イベント参加企業

一年を通して多種多様な働き方ができる!

金輝さくらんぼ園
横手市
  • 事業内容
    さくらんぼの栽培・販売
  • 募集職種
    さくらんぼ栽培に関わる農作業全般 (栽培、販売。のちに独立したい方も全力応援!)

金輝さくらんぼ園 園主 金澤輝幸さん

 父の急逝を機に、実家の農園を守るため、秋田市から横手市に戻り家業を継いでいます。さくらんぼの生産に関しては4~8月がメインの作業期間で、5~7月が繁忙期です。さくらんぼの収穫時期は短く、約一ヶ月程度です。だからと言って他の時期は何もしていないかというとそうでもないのです。質のよいさくらんぼをつくるためにむしろ、他の時期に丁寧に作業するのが大切なのです。剪定や肥料散布、消毒などいろいろあります。

 私は以前、機械修理やメンテナンスをする企業で働いていました。そんなこともあり、口コミで広まった方々からの修理の依頼を受けることも多くなりました。これまで培ったものを生かしていける環境はありがたいですね。

 さくらんぼが忙しい時期以外は、私のようにさまざまな仕事に携わることも可能です。資格や特技を生かし、仕事を独自に展開していくこともできるし、自分の可能性をどんどん広げていける環境だと思います。そして、それがいずれは地域の活性化にも繋がると感じています。

 

農業は毎年新しい気持ちで仕事ができる。それが楽しいんです。

まさに実る宝石たち!

十文字さくらんぼのブランド力を広めたい!

 秋田の高齢化はとても深刻ですが、農家の高齢化はさらに深刻です。後継者となる若者も首都圏へ流出しており、後継者そのものもいない。また農家の多くには「昔ながらのやり方や考え方」というものが根強く残っています。

 今、まさに農業については新たな改革が必要となっています。このままでは十文字ブランドが廃れてしまう。もっと、この秋田の美味しいさくらんぼを知ってもらうためには、若い世代の力と発信力が必要です。昔のやり方にとらわれず、独自の発想でこの十文字ブランドを全国に広めていきたいと思っています。

私も新規就農者なので、自分のやりたい方法で農業にチャレンジしていきたいですね。

体験プログラムについて

 さくらんぼの繁忙期は収穫や箱詰め、その他にも細かな作業がありますから、適正を見ながら体験していただきたいと思います。また、冬の時期は農業以外の体験ができ、季節毎に違ったプログラムを実施することも考えています。横手は豪雪地帯ですし、あえて厳しい時期に来ていただいた方が地域を知る上では分かりやすいかもしれません。実際に住むということはそういうことですから。

 求める人材としては、新しいことへチャレンジできるバイタリティのある方、そしてコミュニケーションをとるのが好きな方です。

 ここでの仕事や生活は、自分の力でどんどん未来を切り開いていける無限の可能性を秘めていると思います。チャレンジ精神のある方、一緒に横手を盛り上げていきましょう!